Dear Photo

北海道の風景写真

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

小樽散歩 

朝、札幌の空は真っ白な雲に覆われていましたが、小樽の予報は晴れ。
列車に乗って小樽へ行って来ました。

初夏の爽やかな風を感じながら小樽の街を散歩しよう。
そう思って出かけましたが・・・
散歩とは何kmくらい歩くことでしょうか。6kmは散歩?(^_^;

今回は、こんなコースです。

小樽駅⇒船見坂⇒運河公園(旧日本郵船)⇒北運河⇒小樽港(観光船のりば)⇒運河倉庫群⇒浅草橋(運河)⇒大正硝子館⇒かま栄(休憩)⇒メルヘン交差点⇒南小樽駅

約6キロの道のりを3時間半かけて、ゆっくり歩きました。
今日は船見坂の一番上まで上って海を見よう!と決めていたので、
小樽駅を出ると坂へ直行です。
振り向きもしないでモクモクと上りました。
歩道のない細く急な坂道なのに 車通りが多くて、なかなかスリルあふれる道でした。
頂上からの眺めは最高。本当に、遠くに船が見えます。
ただ・・曇っていて、空と海の境目がわからないほど霞んでいたのでちょっと残念でした。小樽駅から5分くらいの所なので、また行ってみることにします。
上りは楽勝でしたが、下りるのは少し怖かったです。
油断するとズルズルと滑り落ちていきそうなほど急な坂なのですが、前を行くお婆さんはスタスタ歩いています。さすがです。
この坂に住む人々は坂の歩き方も上手なんですね。
それとも、あのお婆さんだけが特別に達者なのかもしれませんが。

運河公園では遠足の小学生が到着したところでした。
リュックを置いて鬼ごっこが始まります。こうなると公園の中には入れません。私も捕まっちゃいますから。
公園の外側から少し撮影して運河散策路へ向かいました。

小樽運河は観光用に保存されているので今は運河としては使われていませんが、北運河の方には小型の船がたくさん泊まっていました。船って格好いいですよね。見るのは好きなんです。
乗るのは・・・・。(^_^;

運河倉庫群や浅草橋付近は、観光客の記念撮影でかなり混雑していました。
函館もそうですが、特に韓国からのツアーが多いですね。

小樽へ行くと大正硝子館の「願いが叶う木」の前を必ず通ります。
何も願いはしませんが、風にゆれ、一瞬キラッと光るあの硝子の光を何とか撮ってみたいと思うのです。でも、なかなか難しいのです。

aP6148443s.jpg

つい最近テレビで紹介されていた、かまぼこファーストフードです。
お好みバーガーを食べてみました。パンの間にかまぼこが挟まっていて、お好み焼きのソースにたっぷりの鰹節と紅しょうが。お好み焼きの味でした。 いつものごとく完食です。(^∇^)
このお店で、ちょっと嬉しかったのは、使い捨てではない、タオルのオシボリを出してくれたところです。

少し休憩してからメルヘン交差点へ向かいます。
ここはいつでも空がきれいなのでしょうか・・・?
午前中、霞んでいた空がスッキリ晴れ渡り、綺麗な青空を撮ることができました。

今日の終点、南小樽へ行くのは初めて。
メルヘン交差点から、その名も“三本木急坂”という急な坂道を上ります。
坂を上りきると突然、左手に海が見えました。
赤と白の灯台が真正面に見えるんだ~♪・・・とちょっと感動!
そのまま真っ直ぐ進むと今度は急な下り坂。その向こうに観覧車が見えました。
nikkida.jpg

見えると行きたくなっちゃうのですが・・・
お土産にかまぼこを買ってしまったので、今日のところは我慢して帰ります。
南小樽の駅から列車に乗り、おとなしく札幌へ帰りました。

上ったり下りたり、たくさん歩いて 気持ちの良い一日でした。


Photo
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。