Dear Photo

北海道の風景写真

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

桜の函館~中編 

7:50 本日のメイン五稜郭公園到着。
まずは新五稜郭タワーを一枚・・・あれ?・・・空白い!
さっきまでの深い青空が、真っ白なうす雲にすっかり覆われている。
でも戸惑っている時間はありません。五稜郭タワーは8時開館。
入口に観光客が並んでいます。私も並ばなきゃ。
次々と観光バスが駐車場に到着する。団体客が集まってくる。みんな早いな・・
nikki4.jpg

今年4月に完成、オープンした新五稜郭タワーは展望室の高さは90メートル。
札幌テレビ塔と同じ高さですが、新しいだけあってエレベーターがとても早い!
あっという間に到着です。
展望室は5角形。星型の五稜郭にあわせたデザインですね。
どれどれ眺めは?と窓に近づくと・・・床よりも天井の方が広いダイヤモンドのような形なのでガラスが斜めです。真下が丸見えでそのまま落ちてしまいそう。ちょっと怖い。
でも、今までの低いタワーからは見えにくかった五稜郭公園の星型が全部見える!
そう。この星型が見たかったのだ。
ああ、青空だったらな~とちょっと残念に思いながら 函館山方面も見てみる。
こちらは裏夜景も見えるということですが、函館の街の向こう側に函館山。両側に海。
次回は是非、夜に上ってみたいです。どんな夜景が見れるかな。

展望室では大きなレンズをつけたカメラを構えるオジサマ、オバサマがいっぱい。
皆さん熱心に撮影していましたが、私は何枚か撮ってすぐ降りました。
だって・・お花見の場所取りのブルーシートが目に眩しいんですもの!(>_<)
今はタワーが2本建っていますが、古い(低い)タワーは只今解体作業中。
もうすぐ取り壊されてなくなるんです。
2本一緒の写真は今しか撮れません。満開の桜と一緒にたっぷりとって来ました。
空色に若干の不満ありですが仕方ないですね。雨じゃないだけ感謝しよう。

さて・・次の目的地は、トラピスチヌ修道院。
ここはちょっと街から離れていて電車では行けません。
路線バスはあるけど路線が複雑で本数も少ないので、
五稜郭から観光用の循環バスを利用する予定。
タワーの受付へ行き「循環バスの乗車券ください」とサイフを出す。
すると 「循環バスは4月で廃止しました」 と・・・

ええ???( ̄ロ ̄lll
そ・・・そんな。私の“分刻みのスケジュール”がガラガラと崩れていく。
なんと!乗ろうと思っていたバスが無いなんて。
こんな時は、冷静にならなくては。ふりだしに戻ろう。
と自分に言い聞かせ、函館駅前まで一旦戻ることに。
電停へ向かう途中 こんな案内板を見て・・・
nikki5a.jpg

7.2キロか~・・・3キロなら歩くのになんて思ったり。(^^;

無茶はしないでおとなしく電車に乗り込む。
10:10  函館駅前のバス案内所でトラピスチヌ行きのバスを教えてもらう。
やっぱり本数は少ない。 でもラッキーなことに待ち時間は20分くらい。
帰りのバス時間も教えてもらい、バッチリです!
困ったときは案内所ですね。

トラピスチヌへ到着してみれば、スッキリ青空。
“お疲れさん”と言わんばかりの飛行機雲がお出迎え。
なんだかありがたい気持ちになって門をくぐる。
こちらは五稜郭とは違って、観光客もまばらで静寂な雰囲気。
トラピスチヌ修道院は建物の中は見学できない。
観光客もお庭を見たらお土産のクッキーを買ってすぐに帰るので滞在時間が短いんですね。
なので混み合うこともないのでしょう。
ここは山の上にあるので見晴らしがよく、天気が良ければ海の向こうに函館山が見えます。
それも今回撮りたい写真の一つでしたが霞んでいてあまりよく見えませんでした。
でも、こちらでも桜が撮れたし、さらに青空も撮れたので満足です。

メインの2箇所を何とか無事終了して・・
12:54からの計画に取り掛かります。

後編へ続く・・
ホント 長いですね m(_ _)m

五稜郭Photo  トラピスチヌ修道院Photo



trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。