Dear Photo

北海道の風景写真

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

どんぶり 

APC275213.jpg

フォトグラファー本田匡さんのHP「月刊本田写真事務所」の workshop に参加させていただきました。
毎月、決まったお題で写真を撮るんです。
掲載されてる写真は、どれもとっても上手な作品ばかりなので、自分がそこへ参加してもいいものか迷いましたが、恥ずかしながらも思い切って応募してみることに・・。

1月のお題は「お蕎麦」でした。

私は、お蕎麦といえば、駅のホームの“立ち食いそば”を思い出します。
高校時代、JRを使っていたので土曜日はいつも 友だちと立ち食いそばでした。(土曜日は3時間授業でしたね)
当時はかけそばで200円だったと思います。
ちょっとお小遣いのあるときは、卵をつけて250円。
セーラー服で立ち食いそば食べてる子なんて、めったに見かけませんでしたが、安くて早くて美味しかったので、毎週お世話になっていました。

そんな思い出の立ち食いそばへ、“こんな写真を撮ろう”とか色々イメージして行ってみたのですが・・・思ったような写真はなかな撮れませんでした。
お客さんがいなくなったカウンターを見ていると、洗ったどんぶりをカゴに伏せるおばちゃんの手が見えました。
12月のプラットホーム。
どんぶりとおばちゃんの手からは ほんのり湯気が上がっていました。
この日いちばん気に入った写真です。

APC275208.jpg


APC275212.jpg

うどんは2分かかるそうです(^_^
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。